陸奥湾Style+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期マグロ初釣行♪・・・撃沈

2016年8月8日

今季初のマグロ釣行に行ってきましたョ!

昨年から始めたマグロトップゲームも今回で通算3回目の釣行

ビギナーズラックで昨年マグロをゲット出来たもんだから

今年も調子に乗っての出撃ですw

というか、折角用意したマグロタックルなので、最低でも年1回は

出撃しないと勿体無いというのが本音です

20160808maguro.jpg


今回の乗船も昨年同様 ”光翔丸” さん

しばらくは、同じ船に乗せてもらって修行したいと考えております

で、結果ですが、同船者が出港早々に1本キャッチしました!

しかし、その後は単発の跳ねすら見えず終了となりました

次回、また挑戦です!!

う~ん、マグロ釣りたい! 捌きたい! 食べたい!!
スポンサーサイト

仕分け

メバル用

今日はジグの仕分けを敢行

マダイジギング用 青物用 スロジギ用 メバル用

おびただしい数のジグが目の前に・・・

確実に実釣していないヤツも......

好釣果をもたらした物、活躍の場を与えられなかったもの

60g以下はメバル用へ配置換え

あとはシーズンインを待つのみ

平館マダイ 昨年よりも早い!?

ここ数年で、釣りに対して一番意識が高まっている今日このごろ

ただ単に、春の人事異動に淡い期待を寄せているだけなのかもしれないがw

何時になく、今期の平館マダイをどういうスタイルで臨むか、真剣に構想を練っているのであります

では、具体的に何を考えているのか...

ポイントは2つ

1.今までの平館マダイ釣りで不満を感じていること

2.これからも継承したいスタイルについて、経済・物理面での代替策


1については、タックルの挙動が主な不満

昨年まで使用していたタックルは

ロッドがメジャクラの6.3フィート ライトジギングロッド

リールがダイワの13セルテート2506H(SOMカスタム仕様)

な訳ですが、正直問題は無いw

6.3フィートロッド

これは船上での取り回しが非常に良い!

釣座を選ばずアンダーハンドでのロングキャストがとても楽♪

が、しかし! マダイとやり取りをするにはロッドが短すぎてポンピングが細かくなる

自分的には、大きくゆっくりポンピングをしたいのだが、

ロッドのスペック上、どうしてもポンピングが小刻みになる

結果、釣り上げた時の満足感が低減してしまう (あくまでも個人の感想です)

ならば、現状より長尺のロッドにすれば良い訳で...

理想は8フィートロッド・・・ でも、船上での取り回しが悪くなる

で、7フィートロッドに的を絞ってみた・・・が、意外に使えそうなヤツがない

イカメタル系のロッドは選択肢が多かったが、ティップの特性からキャストに難があると判断

ライトジギングロッドで7フィートがあれば即買だったのだが、探し当てることが出来ず断念

結果、7フィートのオフショアキャスティングロッド(ルアーMAX45g)を選択

ティップもそれなりに柔軟性があり、実物を手にしてみると長さ的にもベストかも知れない

予算は当初予定の15,000円を少しオーバーしたが許容範囲内ってことで納得

リール...

これは、ほぼ衝動買いw

現状、リールのコンディションは初期性能を維持している(ノーメンテ)と言っても過言ではない!

でも、13’セルテ 2506H ... ハイギアゆえ マダイとやり取りしている最中の

巻き重り感は半端ないw

ハンドルを純正より長尺の物に換装してからは、巻き重り感は少し改善されたが

もう少し、リールの巻取りパワーが欲しかった

当時は、2500番台 3000番ボディーのハイギア仕様が無かったので諦めていたが

今回、16’セルテート リリースと同時に2510RPE-Hが発売!

思わず触手が伸びてしまった訳である(笑)


2.これからも継承したいスタイルについて、経済・物理面での代替策

については、使用していたジグの世代交代と消耗品であるラインの話

ジグはダイワのサクリファイスII リーフ45gをメインで使っていたのだが

既に流通していないため、手持ちの物をロストすれば終了

なので、代替ジグを検討...だったら爆釣ジグにすれば良いのだが

せっかくなので、ダイワのジグで探してみた

4月にサムライジグが発売されるっぽい・・・

特に目新しさは無いが、代替ジグの候補にしたいと思う

・・・でも、きっと爆釣ジグ一択になるんでしょうけど(笑)

ひねくれ者の私の使用ラインは、7lb(1.75号)のフロロラインを使用

このラインにたどり着いた理由は非常に明解

実際の使用感で、8lbは太すぎると感じ6lbは常にラインの状態をケアしないといけない

と感じて、7lbラインはその中間であり、過去の実釣経験に基づいて

使用ライン変更を検討する事態が発生しなかったため現在に至るといった感じ

あとはコスパ! 通販で300m巻1,380円の商品を発見

実は、昨年の湾内テンヤマダイで既に使用

あっ、ちなみに私はテンヤマダイでテンヤロッド(持ってますが)やPEラインは使用していません

テンヤタックル持ちの方々と釣果の差もなく

湾内テンヤマダイでは特段不便を感じていないのが現状(深場や流しでは専用タックル必須かな?)

で、ラインの話に戻って

もっとコスパの良いラインを探してますが、今のところ見つけられず・・・

と、まぁこんな感じで、より満足のいく平館マダイを満喫したいなと考えております


今年のシーズンインは、昨年よりも早いかもしれませんね♪

平館ブイの水温(3月期)は依然9度台をキープ

ん? マダイが釣れる水温ですよね?

昨年までは4月の釣行を計画してませんでしたが

今回は久しぶりに4月にも予約を入れてみた

早く、ニュータックルに魂入れをしたいな♪


madai tackle 1


madai tackle 2


madai tackle 3


madai tackle 4

2015年 初投稿 de マ ・ グ ・ ロ w

昨年から、仕事で精神的に追いつめられて、心の状態が芳しく無く、

趣味の釣りも、心から楽しめていない管理人であります...

昨年、青物狙いで間違ってメジをゲットしたもんだから、

今年は、調子に乗ってマグロに挑戦!

予定は2回

1回目は、8月9日の久六島 (姿は見えずパトロールで終了)

2回目は、昨日の竜飛岬

で、結果ですが、昨日運良く釣れました!

釣ったんじゃなくて、釣れたんです(ここ強調)

同船者のタックルを見ると、モンスターまでも視野に入れた

強力タックルで、出船前から気後れしまくりですw

大型が出た時にはキャストしない!と心に決め出船です(笑)

ちなみに私のタックルは、

ロッド
 ヤマガブランクス ブルースナイパー 81/6 ブラッキー

リール
 15’ソルティガ 5000H

ライン
 バリバス アバニ キャスティングPE SMP 4号 400m

リーダー
 100lb

ヒットルアー
 シマノ オシアペンシル 115XS 60g ナマイワシ

と、まあ、龍飛のマグロに失礼な貧弱タックルですが、

これしかマグロタックルは持ってないのでしょうがないです...

で、釣れたのがコチラ!


20150919_マグロ2


サイズは20kgクラスと小ぶりながら、船の揺れから安定姿勢を保つのにとても疲れました。

マグロとのやり取りも、無駄な力が入りまくりで、取り込んだ時には握力ゼロの状態(笑)


20150919_マグロ3


ヒットから取り込みまで、同船者の方々から、気持ちを落ち着かせる声がけや、

励ましの言葉を頂いて、気持ち的にはとても楽にやり取りが出来ました!

この場を借りて、同船者の方にお礼申し上げます。

ありがとうございました!!


20150919_マグロ1

次は、そう簡単にはいかないと思うので、子どもたちと記念写真をパチリ!

多分これが、今年最初で最後の投稿ですw

次は、マダイだ!!

五目リーチで終了(画像なし)

8月17日 WBC 3回目 鰤ジギング

行ってきました!

当初青物トップゲームの予定でしたが

強風により中止...

そこへ先週お世話になった遊漁船で急募のブログ記事が!

この悶々とした思いは釣りで解消するのが一番!!

ということで、またしても鰤ジギング釣行です♪

結構なヤマセでしたが、釣場が日本海だとなんとかなるんですねw

と言っても、湾内だと中止レベルの波でしたが、

釣りができる喜びで、多少の波なんてどうってことありませんw

で、早速シャカシャカとジギング開始です♪

早速ヒット! 揚がってきたのはリリースサイズのアイナメ

またしてもヒット! 今度は何の抵抗もせずただ重いだけのソイ

海中の活性はそこそこ良いようだ

ん?

はるか沖、白波の立つ海面に異様なまでのしぶきが見える

はい、マグロのスーパーナブラだそうですw

発見からしばらくナブラが消えません

船長決断!

すぐさま、パラを回収

爆速で突進します!

まだナブラは消えません・・・でも少しナブラが小さくなっています

4~50キロ級のマグロのナブラに同船者がルアーを放り込みます

しかし、ほぼ消えかかっているナブラでのヒットはありませんでした(残念)

その後、ジギングをしながらトップゲームもしてみたりと

疲れはしましたが、楽しい釣行となりました♪

~ 釣果 ~

ワラサ  1

イナダ  2

マダイ  3

ソイ   1

アイナメ 1

でした


次こそは予定どおりのトップゲームを!!(笑)

| NEXT≫

プロフィール

Natural Born Angler。

Author:Natural Born Angler。
ライトタックルで
陸奥湾マダイを楽しんでます!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
LINK
お気に入り♪
最新コメント
月別アーカイブ
地域別アクセス

ジオターゲティング
鯉と金魚にエサをあげられる

クリックでエサをあげられます

ブログ内検索
潮汐表
青森県-青森
提供:釣り情報フィッシングラボ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。